うつ病退職の45歳からでもできる資産構築!

H N : water (3児のパパ)DSCF9571
      長男(7歳)、長女(3歳)、次男(2歳)
出 身 : 岩手県
現 在 : 岩手県
年 齢 : 45歳
誕生日 : 4月11日
仕 事 : 自営業

趣味 : ドライブ、車の旅、温泉(日本秘湯に入る会会員)、昔は海釣りも。都市伝説、オカルト、精神世界、古代文明、宇宙、科学、自然知恵の輪収集、お地蔵様グッズ

※ 日本全国の高速道路はほぼ制覇!

【好きなアメリカドラマ】 :

パーソン・オブ・インタレスト、ブラックリスト、アロー、スーパーナチュラル、Dr.HOUSE、クリミナル・マインド、FRINGE、NIKITA、バーン・ノーティス元スパイの逆襲、ALMOST HUMAN、メンタリスト、TOUCH、NCIS:LA、REVOLUTION、ライ・トゥー・ミー、LOST、HEROES、24、 ほか

【好きな漫画・アニメ】 :

ドラゴンボール、ワンピース、ハンター×ハンター、海皇紀、六三四の剣、BANANA FISH、本宮ひろ志の漫画、スラムダンク、北斗の拳、CROWS(クローズ)、WORST(ワースト)、ほか

【好きな食べ物】 : 野菜、ヨーグルト、牛乳、フルーツ

【乗ってる車】 : VOXY煌Ⅲ(ブラック)110_1087

特 技 : 剣道、サッカー

資 格 : 普通自動車、中型自動二輪、小型船舶免許1級

性 格 : 真面目、面倒臭がり屋

好きな言葉 : 一歩前へ、Tomorrow never comes.

奥さん : ちょっと天然があるけどしっかり者、看護師

 夢   : 今年中には月収100万稼げるようになる。
        5年後には家を建てる。 ( ← 津波で実家が全壊した )
        毎年家族旅行を2回する。


⇒ 旧プロフィール

⇒ 旧メルマガ登録LP

 


 

妻 「将来がみえない」

母 「どれだけ泣きながらお前たちを育ててきたことか…」

中学校の教師になり5年目に
うつ病になり、それから8年間
休職復職を繰り返しました。

年齢は44歳。

多額の借金もあり、生きていくことに
絶望感をもっていました。

休職中に見つけた「ネットビジネス」。

「もしかしたら稼げるかも?」と期待を
抱きましたが、そう簡単ではありません。

妻にはインターネットを使って稼ぐから
と説明しても、当然納得してくれません。

「将来がみえない」

そのときに言われた言葉が今でも
忘れられません。

「頑張るぞ!」と自分に言い聞かせて
ブログをつくったり、情報教材を買ったり。

でも、なかなか稼げません。

うつ病の症状には波があり、復職して
また教壇に立てる自信もありません。

「もはや死ぬしかないか…」

毎日のように考えていました。

このままでは、生徒や職場の方々に
もっと迷惑をかけてしまうと思い、

昨年末に退職を決断しました。

退職してから母にもらった手紙には
母の悲痛な気持ちが綴ってありました。

「どれだけ泣きながらお前たちを育ててきたことか…」

小さい頃から「公務員になれ」と言われ
ながら育ったので、

正規の教師になったときは両親ともに
とても喜んで安心していました。

しかし、

性格上、仕事にのめり込みすぎたり、
児童生徒のことばかり考えすぎて、

心身ともにボロボロになってしまいました。

そして、うつ病に…。

退職した理由としてはいろいろあります。

・ やる気が薄れてきた
・ うつの体調不良が続いて働けない
・ 原因不明の手足の痛みが気になる
・ 家事や育児が大変になってきた
・ 学校と家庭との気持ちのバランスが保てなくなった
・ ストレスを抱え込み、居場所がなくなった
・ 自分の子どもにあたるようになった
・ 公務員の年収だけでは借金を返せない
・ 公務員の収入では、子育ても厳しいのでは…
・ 将来の生活や年金が不安になった
・ 震災で全壊した家を建て直せるのか
・ 自然災害があったときは、自分の家庭より児童生徒を優先できるか…

などなど。

学校の教師は地方公務員なので、
自然災害が起きると

児童生徒の安全の確保や市民の生活の
ために働かなくてはいけません。

東日本大震災のときにはとても考えさせられました。

津波で両親や実家がどうなっているか
わからない。連絡もつかない。

そのような場合でも、仕事を優先。

「本当にこれでいいのか?」

震災があった夜、避難所では児童生徒と
先生方、地域の方々が集まっていました。

停電しているので、どなたかが発電機を
持ってきてくれました。

しかし、その発電機の使い方を誰も知りません。

「手に職をつけろ!」

この意味を実感した瞬間でした。

「教師になった自分は、いざというとき
何もできないではないか?」

こんな自分が子どもに生きるための
何を教えられるのか、

とても考えさせられました。

「生きる力」。

『金持ち父さん、貧乏父さん』にも書いて
あるとおり、学校では雇ってもらうための
ノウハウを教えているではないか。

自分で稼ぐノウハウを、自分で生きる力を
教えてはいないのではないか。

少なくても私は教えることができていない。

このままでいいのか…

そのような痛烈な想いを経験していた私は、
休職中に見つけたネットビジネスで

「自分で稼ぐ」ということを体験してみる
ことにしました。でも、

実際は簡単ではありません。

「副業はしてはいけない」という話題に
なるほどの利益も出ませんでした。

アフィリエイトを始めて半年が過ぎた頃、

ある1人のメルマガを購読するように
なります。

何かで気になって、感想を書いたのが
きっかけでメルマガに登録しました。

それから3ヶ月は、メルマガ購読と
音声セミナーや動画を

たまに視聴するくらいでした。

徐々に、
その人の考えに共感していきました。

そして、「お会いしてみたい」に変わり
その方のセミナーに参加するために
仙台まで出かけました。

それが、いまのメンターです。

この方に教えてもらうようになってからは
どんどん変化が訪れています。

シンクロニシティの連続です。

考えていること、勉強したことが
目の前で再度出てきたり、

必要なことが向こうからやってきたり。

短期的に稼ぐノウハウよりも、
長期的に稼ぐためのマインドセットや

エネルギーや健康法、抽象概念の話が
多いのですが、

それらが全てビジネスに通じるので、
とても新鮮に学ぶことが出来ています。

これまでの目先の稼ぐノウハウではなく、

資産を構築するための考え方やノウハウを
とても高いレベルで学んでいます。

すでに、メンターの人脈から、

一部の成功者にしか知られていない稼ぐ
しくみに参加させてもらうこともできました。

エネルギーが高い方をメンターにすると
凄まじい変化が訪れると確信しました。

メンターから教わっていることを、私の
経験と融合させて、じっくりと熟成させて
いるところです。

そして、次は

あなたに伝えていきたいと考えています!

★ここまで読んで下さってありがとうございます。

うつ病で収入を得られない方、
将来の生活が不安な方、
資産を構築したいとお考えの方は

以下をクリックしてメルマガ登録を!

   ↓    ↓    ↓

DSCF1680
メールマガジン【上善は水の如し】

 

このページの先頭へ

外為ジャパン