「3NOT」 3つの壁を越えるモノとは?【コピーライティング】

three-zinnen-176000_640

 

3NOT。

コピーライティングには3つの壁が
ある言われていますが、

あなたは、今すぐ言えますか?

知っていても、使うことができなければ
学んだ意味がありません。

3ヶ月前にメンターのセミナーに
参加したとき、

「2つ目は何ですか?」

と聞かれても答えられませんでした。

それまで7つの商材を購入し、
10以上ものメルマガで勉強し、
20を越える無料レポートで学び、

知っているつもりではありました。

緊張している、聞くことに集中している
という理由があるにしても、聞かれて
すぐに思い出せませんでした。

とても恥ずかしい思いでしたが、
それ以上に情けなかったです。

「だから稼げないんだ。」

あなたはどうでしょうか?

3つの壁とは、読者の心理を表します。

  1.  読まない
  2.  信じない
  3.  行動しない

ネットビジネスで稼ぐためには、3つの
壁を乗り越えるように文章を書きます。

① ヘッドコピーやタイトルに惹き付ける
ことばを入れたり、インパクトをつける。

② 数字や実績データ、写真、グラフを
入れる。

③ 具体的に、何をすればよいのかを示す。

一般的には、これらのような要素を文章に
入れることによって、読者に3つの壁を
越えさせるようにします。

この「3NOT」は本当に重要です。

コピーライティングのテクニックには
いろいろなモノがありますが、

それらを忘れていても、この「3NOT」を
意識さえすれば購入率が上がるとも
言われています。

逆に、意識しないで書くと全くつまらない
わけのわからない文章になると。

なので、

「パソコンの横に紙に書いて貼っておけ!」
とも言われています。

ここまではよくある話なのですが、

いろいろなマインドセットを学んできて
とてもとても大切なモノが分かりました。

「信頼」。

「人間関係」とほぼイコールと考えても
いいと思いますが、

やはり「信頼」が大事!

「なんだ、そんなことか。知ってるよ。」

と思ったかもしれませんが、本当に
重要なことなので敢えて書きました。

読者やお客さんは、「信頼」できる人
から商品やサービスを購入します。

あなたの学生時代を思い出して下さい。

好きな教科は何でしたか?
得意な科目はなんでしたか?

多くは信頼できる先生の授業だった
のではないでしょうか?

逆に、信頼していない先生の授業は
内容に関係無くキライだったのでは…

( 私がそうだったからです。)

だらしのない、授業がテキトウな先生でも
「信頼」している先生が話したことは
今でも不思議と覚えているものです。

脳科学や心理学が発達して、言葉巧みに
人を操ることができるようになったにしろ、

人と人とが関わるときには「信頼」が大切。

これは、リアルビジネスだけでなく、
ネットビジネスでも同様に言えることです。

稼ぐことばかりに気持ちが入り過ぎて、読者や
お客さんのことを忘れてしまいがちですが、

改めて、相手のことを意識する大切さを
痛感しています。

他人に役立つことをするということを。

毎日ブログ記事を書いて、

共感させるとか、有料級のコンテンツを
提供するとか、ベネフィットを与えるとか

ノウハウを追い求めても、

「自分が稼ぎたい」という欲望だけだと
信頼されません。どこかでボロが出ます。

短期的に信頼を得て稼げるだけ。

長期的に信頼されるように、自分よりも
相手を何とかしたいと思えるように
なりたいものです。

このような想いを「無意識に」文章に
表現できるように、3NOTの他に、

もっと読者やお客さんのことを考えましょう。

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

2 Responses to “「3NOT」 3つの壁を越えるモノとは?【コピーライティング】”

  1. ニコラス より:

    waterさん

    こんにちは! ニコラスです^^

    ほんとおっしゃるとおりですね。

    信頼関係がないと、
    3NOTどころの話ではない気がしています(汗)

    極端に言うと、私のやり方では3NOTを意識するのは、
    信頼関係ができてから、つまりご提案するときでも
    遅くはありません。

    むしろ優先順位を間違えている方が
    多い気がしていますね^^

    知っていることと出来ていることの違いを
    わかることが重要だと思います^^

    さらには、信頼関係構築は一瞬で完了とは
    いきませんからね^^

    応援ポチ完了です!

    • shinwaters より:

      ニコラスさん

      ありがとうございます。

      「信頼」

      やっぱりそう思いますか?
      とても大事ですよね。

      1年かかってやっと実感できて
      きました。

      すぐ得られるものではないですが、

      読者やお客さんとの関係を築くには
      欠かせないものですよね。

      同じ考えの方がいて嬉しいです。

      ありがとうございました。
      応援ポチ。

      water

コメントを残す

このページの先頭へ

外為ジャパン