「自分のフィルターを通して…」ってどういうこと?その方法は?

photo-filter-419859_640

「自分のフィルターを通してから書くこと!」
「自分のフィルターを通して話すように!」

よく言われることですが、あなたはできていますか?

もしあなたが何かに依存していたり、自分を表に出す
のが苦手なら、ブログ記事を書くことが苦痛なのでは?

「自分のフィルターを通す」

分かりやすい表現ですが、とても曖昧ですよね。

そもそもレンズやコーヒー、タバコに詳しくないと
「フィルター」って言葉すら使いません。

ネット上には様々な情報があふれかえっています。

そのどれもが他者からの引用やマネですし、
文章すべてがコピペの場合もあります。

オリジナルの情報は1割もないのではないでしょうか。

例えば、アフィリエイトでの紹介文を作成するときは
「リライト」して多数のペラサイトをつくったります。

この場合は、「だ・である」調を「「です・ます」調に
変えたり、同じ意味の言葉に置き換えたりするだけ
なので、「自分のフィルター」はほぼ通していません。

なぜ「ほぼ」なのかというと、

これまでの自分の経験や生き様、センスが少しだけ
文章に表れるからです。無意識のレベルで。

私は、小学校や中学校で理科を教えていました。

実験で得た結果をまとめるときには、次のような
言葉をかけていました。

『自分なり』にまとめてみましょう!
『自分なり』に考察してみて下さい!
『自分なり』の言い方でいいよ。

この『自分なり』という表現。

これが「自分のフィルターを通す」という意味
だったのかと気付くのに6ヶ月かかりました。

「自分のフィルターを通す」 = 『自分なり』

アドバイスする側として便利な言葉ですが、
表現する側としてはとても難しい。

ブログやメルマガ、音声や動画セミナーで
すでに成功している方々をみていると
スラスラと長い文章を書いたり、歯切れよく
自分のことばで話したりしています。

まるで自分がオリジナルかのように。

では、一体どうすれば『自分なり』の表現が
できるようになるのか?

いろいろ試行錯誤してなんとなく分かって
きました。6ヶ月以上もかかってです。

「自分に落とし込む」。

始めはピンときませんでしたが、本当に
この通りでした。自分に落とし込むのです。

読んだり、見たり、聴いたり、観たりした
内容を、自分の経験や知識と結びつけて
ちがう言いまわしで表現すればいいのです。

「そうは言っても、難しいよ!」

そのように感じるあなたは、もしかしたら
何かに依存しているのかもしれません。

あるいは、自分の頭で考えることから
逃げているのかもしれません。

何かに頼るのをやめ、自分の思考を
表現できるようになったとき、スラスラ
と言いたいことがあふれ出てきます。

私の興味深い経験を教えますね。

家事をしながらや、車の運転をしながら
メンターの音声を何度も聞いています。

さすがに5回目ぐらいになると、次はどの
ことばを使うか、どんな例を出すのか
頭に浮かんでくるようになります。

ちなみに、

メンターは自分のメンターの音声を
10回以上は聴いているそうです。

私も10回以上は聴くつもりでいます。

そうすれば動画やセミナーなど、
パブリックスピーキングをするときに
自分なりのことばで表現できるから。

教材やレポートは5回、10回と読み込む。

音声や動画も5回、10回は視聴する。

成功している方はこのような地味な経験を
必ずと言っていいほどしています。

「最初は書けなかった」
「ことばが出てこなかった」
「初めは何を話していいかわからなかった」

このような苦い経験を克服するために
一時期はものすごく勉強が必要です。

あるところに達すると、自分に落とし込む
ことができるようになります。

そして、

自分の経験や知識と統合されたり、
センスが磨かれたりして『自分なり』が
出来上がります。

そうなれば「自分のフィルターを通す」ことが
無意識にできてくるようになるのです。

10回読んで、聴いて、観て自分に落とし込む。

参考になれば幸いです。

あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

4 Responses to “「自分のフィルターを通して…」ってどういうこと?その方法は?”

  1. ニコラス より:

    waterさん

    こんばんは! ニコラスです^^

    自分なりの表現をするって最初のうちは
    大変な作業ですよね。

    ただ、考えるからこそ自分の身になりますし、
    オリジナリティがでてくるものですから
    初心者のうちから絶対に身に着けたい
    スキルだと思います。

    腑に落ちるまで何度も何度も繰り返し
    インプットするのは最強の勉強法ですね^^

    わたしもよくやっております^^

    応援ポチ完了です!

    • shinwaters より:

      ニコラスさん

      いつもありがとうございます。

      腑に落ちるまで何度も何度も繰り返す。
      すでにやられているとはさすがですね。

      やはり成果を上げている方や
      アウトプットが上手い方は

      それなりのインプットをしていますよね。

      まだまだ未熟者なのでもっともっと
      私も頑張りたいと思います。

      ありがとうございました。

      応援完了!

      water

  2. 五平太 より:

    waterさん

    こんばんは。
    五平太ともうします。

    よろしくお願いいたします。

    私は、教職採用試験に
    落っこちまして
    教職経験はないのですが

    教育実習に母校の高校に
    行ったときに(政治・経済を授業させていただきました)
    指導していただく先生から

    いわゆるアンチョコを
    渡されて
    この内容にそって授業をするように
    言われました。

    ただ、その時に
    アンチョコの通りに進めるのではなく
    自分の意見、考えとして内容を
    まとめ、授業をするように
    言われたんですが
    「???」でした。

    今となっては
    なんとなくは
    わかるような気がするのですが

    waterさんの様に
    自らに落とし込む
    ことはできていません。

    さて、私にも
    アフィリエイトの師匠がおられるのですが
    その師匠の師匠の
    動画、音声を

    暗記するくらい
    繰り返し、見て、聞きなさいと
    よく言われています。

    waterさんと同じことを
    言われているんです。

    waterさんは
    ベースの考え方が
    しっかりとされているんですね^^

    さすがです。

    よく、守・離・破といいますが
    やはり最初というか
    自分の世界を確立するまでは
    「守」が大切ですね^^

    「守」を実践してこそ
    次の段階に行けるのですね。

    またまた話は変わりまして
    waterさん!

    本宮ひろ志先生の
    マンが好きなんですね!

    私も大好きです!
    読んでいると
    本宮ワールドに入り込んで
    時間がたつのを
    忘れてしまいます。

    ストーリー展開といい
    アイディアといい

    すごいですよね!

    これぞ、男だ!って
    いい意味で感化されて
    しまいます。

    また、ドライブも大好きです^^

    福岡在住ですが
    休みの前日などは
    福岡~門司間を
    二往復ぐらいしてしまい、

    妻から、変な目で
    見られます(笑

    今後ともよろしくお願いいたします。
    応援完了です^^五平太
      

    • shinwaters より:

      五平太さん

      コメントをありがとうございます。
      しかも長文で内容も多種。

      私のプロフィールも読んで下さった
      ようでとても嬉しいです。

      教員採用試験を受けたことがおありなのですね。

      私も小中高、何度も落ちました(笑)。
      採用されても結局は続けられなかった
      ので、偉そうなことは言えませんが。

      「自分に落とし込む」

      実は私もまだできてはいません。

      理科教師をやっているときは繰り返し
      勉強して身のまわりの出来事や体験した
      ことと結びつけて説明していたような。

      でもビジネスの世界ではまだまだです。

      守破離についても知っているだけで
      実践はできていません。

      恥ずかしいくらい未熟者です。

      本宮ひろ志漫画はほんと大好きですねぇ。
      20代30代の頃はかなり集めて持っていましたが
      卒業する意味でどんどん売ってしまいました。

      古いですが、「硬派銀治郎」や「俺の空」
      で青春を送って来たようなもんです。

      そして、ドライブ。

      かなり遠くまで車で旅するのですが、
      岩手から九州まではさすがに遠いので
      まだ自分の車では行ったことがありません。

      学生時代に、友達2人と軽自動車で
      埼玉から熊本まで行ったくらいです。

      いつか必ず行きたいと思っています。

      長くなってしまいました。
      すみません。

      五平太さんは褒めるのが上手ですよね。
      ついつい浮かれてしまいました。

      応援完了です。

      ありがとうございました。

      water

コメントを残す

このページの先頭へ

外為ジャパン