「1つにしぼる!」 情報を遮断するとこんな結果に…

censorship-610101_640

 

1つにしぼる。

目標は一つにしぼるべき。
メンターは1人にした方がいい。
情報教材はひとつを使いこなした方がいい。

いろんなところで言われていますが、
あなたはどうでしょうか?

いろんな目標に追われていませんか?

複数の人に依存していませんか?

途中で投げ出して新しい教材へ
手を出していませんか?

1年前にネットビジネスを始めてから
このようなマインドが本当かどうか
検証してきました。

そして、これまでの人生の経験も
含めて至った結論は、

  • 1つにしぼるべき。
  • しかし、客観的な視座ももつべき。

ということです。

やはり、

多くの物事や情報に囚われていると
思考のスピードが遅くなります。

すると、

当然ながら、行動も遅くなるわけです。

あなたが、私のようになかなか行動できない
タイプの方ならば尚更しぼるべき。

部屋の断舎離。
ネット上の断舎離。
テレビ上の断舎離。

あなたの必要に応じて残すべきものは残し、
最低限必要なものだけにしぼった方がいいです。

すぐにできなければ少しずつするだけでも
かなりの変化が訪れます。

「引き寄せの法則」などいろいろありますが、
古いモノを捨てないと

新しいモノは入ってきません。

これは,本当でした。

私の場合は、まだ断舎離の途中なのですが、
明らかに何かが変わってきています。

1000冊以上あった本やコミックは
思い切って半分は処分しました。

着払いで買い取ってもらうところへ。

これは「経験」としてやってみたところも
ありますが、金額が楽しみです。

初めてのオークションへの出品も
してみましたし。

メルマガも10以上は解除しました。

無料オファーもみないようにし、興味を
そそる動画や音声も視聴しない。

あと、メンターを1人にして、同じようなことを
継承している方だけにしぼりました。

時間をかけるほど本当に必要なのか。
視聴したらプラスになるのか。
行動を起こせるようになるのか。

現在の自分にとって優先的に価値あるものなのか?

このような考えで、どんどん断舎離を進めています。

これによって、悩み迷うことが減りましたね。
かなり行動しやすくなったんです。

子どもがいるので、テレビで子ども番組を
観る機会が多いのですが、

以前よりテレビを観たいという気持ちが
なくなりました。

うつ病で休職しているときは、

勧善懲悪モノの時代劇や
情報番組やニュースなど
テレビばかり観ていましたが、

ニュースや新聞などは所詮ただの意見。

時代劇やドラマは、再放送やDVDで
観ればいいや…

なんていう、割り切り方ができるようになった
ので、いま必要な情報だけと取り入れられる
ようになりました。

「カラーバス効果」というのもありますが、

自分が「欲しい」「知りたい」というものだけが
目に付くようになりました。

そのため、シンクロニシティの連続ですが…

話を戻すと、

何事もひとつにしぼった方が集中力も行動力も
アップするので、

何も成果が出ないと悩んでいるあなたは、
ぜひ「しぼる」ことを意識して下さい。

ただし、

すべてを「1つにしぼる」のは危険な場合が
あります。抱えている責任が多いほどNG。

私の経験でいうと、

1年前に、とある無料塾に入って3ヶ月間
他のメルマガや情報を遮断したときのこと。

その塾長を信じて、方向性や考え方、資料を
参考にブログをつくり、マニュアルの指示通りに
コツコツ頑張りました。

ところが、全く稼げません。

それどころか、もう既に古いビジネスの
やり方だったらしいのです。

初めから素晴らしいメンターに教えてもらうべき
なのでしょうが、そうはうまくいきませんよね。

最終的な情報の取捨選択の責任は
自分にあるということ。

これを明確にしておかないといけません。

視座を高くして、客観的に自分の考えや行動を
診られるようにしておかないといけない

ということをこの1年で学びました。

現在のメンターのおかげで、
多くの考えと経験が結びついて、

物事の本質が分かってきたのです。

まだまだあなたに伝えたいことがありますが、
今回はこの辺で。

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ

外為ジャパン