【資産と負債】 あなたが買おうとしているモノは『資産』ですか?

meadow-75050_640

 

資産と負債。

あなたはどのように考えていますか?

もしお金持ちになりたいなら、
資産だけを手にするようにすればOK。

これは誰でもわかることですが、

9割以上の人がそのことを意識して
生活をしていません。

負債ばかりを手にしているのです。

「だから、お金持ちになれない」というと
反感を持たれそうですが、

実際、そうなので仕方がありません。

現在の自分のお金の動きを振り返りながら
読んでいただけると分かりやすいと思います。

『資産』とは何か?

それは、価値が増えるもの、価値を生み出すもの
のことを意味します。

「不動産や株のことでしょ!」

と思ったかもしれませんが、それらもあります。

人によって価値というのは変わるもの。

抽象的になってしまいますが、ここではもっと
本質的な価値を持つものとして考えます。

大事なものをあげると、次の4つです。

  •  知識
  •  スキル
  •  健康
  •  人脈

「知識やスキル」があれば、どこに行っても
それを生かして商品やサービスを提供して
お金を稼ぐことができます。

外国に行ってお金が無くなったとしても、

あなたにパンをつくる「知識やスキル」があれば
現地の人に喜ばれるパンを提供できます。

日本語を教えるノウハウを持っていれば、
現地の子どもに日本語を教えられます。

つまり、知識とスキルがあれば何らかの
価値を生み出すことができるのです。

そして、もちろん「健康」でいることも
大切です。

なぜなら、

健康でないと価値を生み出せないから。

怪我や病気のために充分な価値を提供
できないようならもったいないことです。

もし健康なら最大限の価値を生み出せる
可能性が高いですし、健康を維持できたら
言うまでもありません。

また、「人脈」は最強です。

お金も物も失ってしまったとき、頼りになるのが
あなたの人脈です。

東日本大震災のとき、被災して全てを失っても
日ごろから人間関係を大事にしていた人が
立ち直りが早かったとう事実があります。

こちらから何も提供できなくても、食料や
飲み物、衣服や生活雑貨品、

そして、お金までも頂くことができたからです。

昨日のブログで紹介したAYUさんは、
震災当時にはNYにいたらしいですが、

10万人以上のツイッターフォロワーを使って

「○○の屋上に人がいる」
「どこどこで物資が届いていない」

などのような情報を拡散してもらった
のだそうです。

「人脈」はとてつもない価値を生み出す
ことを分かって頂けたでしょうか。

これらとは逆に、

価値が増えないもの、価値を生み出さない
ものが『負債』です。

一般的に、車や家具も負債です。

持っているとお金を吸い取られてしまう
ものと考えると分かりやすいです。

自動車を持っているだけで、税金や保険代、
ガソリン代などを取られてしまいます。

また、家具のようなものは、場所をとられますし、
引っ越しの時や捨てるときお金がかかります。

このようにお金を吸い取られるようなもの
は負債と考えます。

ただし、

先ほども言いましたが人によっては価値が
変わってくるので、考えようによっては
負債が資産となるときもあります。

車は負債ですが、車を持っていることで

・ ビジネスが上手くいく、都合がよい
・ 移動時間を短縮できる
・ 子どもの送り迎えに便利

などような価値が出てくるときもあるので、
そのようなときは「資産」と考えられます。

ここまで読んで下さったあなたなら気付いた
と思いますが、大事なことは、

「これは資産か負債かを考えて物を買う」

ということです。

パソコンを買うにしても、電気代や場所を
取られると考えると負債ですが、

ネットビジネスに使う、コピーライターとして
使うというように考えれば資産となります。

価値を生み出してくれるからです。

もし、あなたがなかなかお金が貯まらない
というのであれば、

「これは資産か負債か」

と一旦立ち止まって考えてみるとよいです。

資産が増えて、負債が減るので
お金持ちになれるでしょう。

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

コメントを残す

このページの先頭へ

外為ジャパン