無料レポート「メルぞう」の審査に落ちた理由「えっ、こんな所、見落としてた!」

 

無料レポートのミス。

分かりました。
おそらくこれが「メルぞう」の審査に
落ちた原因だと思います。

早速、手直しして今日審査に出しました。

どうなることやら…

それで、もしかしたら、

あなたも同じようなミスをするかもしれないので、
ここで確認すべき点を3つまとめておきます。

これから無料レポートを作成する際に
ぜひチェックしてください。

まず1つ目は、ページ数のミス。

レポートに限らず、ブログタイトルや記事には
数字を入れた方が良いと言われています。

数字を入れた方がより具体的になるし、
読者もイメージしやすくなって

何より、インパクトが出るからです。

「数字は3つ以上入れた方がいい」
という教えもあるので、

あれこれ考えたあげく、私は「ページ数」を
サブタイトルに入れました。

 

無料レポートを作成するときにテンプレートを
使うと「ヘッダー」と「フッダー」は

一カ所で入力すれば全てのページで表示されます。

最初、一通り作ったときには「22ページ」だったので
「ヘッダー」には「22」と入力しました。

そして、4000万アフィリエイターのエンタメさんに
無料レポート診断をしてもらい、修正と改善。

そのときに、実は「24ページ」に増えていました。

レポートのタイトルでは変更したのですが、
「ヘッダー」部分のページ数は変更せず。

これはほんと単純なミスです。

これを教えて下さったのが、エンタメさんの元で
アフィリエイトと学んで現在も活躍している

まっひいさん。

いやぁ~、ほんと助かりました。

てっきり、内容におかしい部分があると思って
いましたので、見当ちがいの部分でしたね。

まっひいさん、ありがとうございました。

そして、2つ目。

もしかしたら、他にもミスがないか探したところ
ありました。「フッダー」部分に。

「2014」と入力していました。

もう「2015年」だというのに、未だに2014年を
ひきずっていたようです。

まる1年も休職の年。
身内の大事故があった年。
稼げない、将来が見えない不安な年。

個人的に最悪の年と言っていいほどの年
だったので、初めての無料レポートにも

「2014」という数字がついてきてしまったようです。

余談になってしまいましたが、

このような年月日のミスは
あなたにも充分にあり得ること。

ふと気持ちが緩んだときとか、忙しいときとか
書いてしまいがちです。必ず見直しましょう。

そして、3つ目。

表紙の画像のズレです。

これは最後の最後に発見しました。
Wordの文書を pdf に変換するときです。

「あれっ、何?この右側の白い余白は!」

 

 

「うわっ!こんなズレがあったとは…」

テンプレートに初めから使われている画像に
タイトルやサブタイトルを入力していくと、

気付かないうちに背景(表紙)画像がズレるんです。

何度も元に戻して修正していたはずなんですが
審査に出したものはズレていたようです。

何とも言いようがありません。

長時間も作業した疲労と、完成した嬉しさとで
見直しがいい加減になってしまうんでしょうね。

数日間、寝かせてから見直しした方がいいです。

 

まとめます!

 

無料レポートを「メルぞう」などの審査に
出すときは十二分に見直すこと。

  1. 「ヘッダー」「フッダー」も再点検せよ
  2. ページ数や年月日など数字を再チェックせよ
  3. 画像や写真のズレを再確認せよ

単純なミスで審査を落ちないようにするには、
2,3日寝かせてから見直すといいです。

 

共に一歩前へ!

 

 

★ 原因がわからないときは、こんなに悩みます。

 メルぞうの審査が通らないのはなぜ?Xamの審査は通過したのに!

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

コメントを残す

このページの先頭へ

外為ジャパン